春日部温泉

レジャー施設等

春日部にある2つの温泉に行ってみた。

かすかべ湯元温泉

温泉 – かすかべ湯元温泉 – 埼玉・春日部・健康ランド・スパランド・スーパー温泉・温水プール

春日部駅からバスで行く温泉。

「かすかべ湯元温泉」

どこの駅からも徒歩では無理。

東武鉄道の「武里駅」、「せんげん台駅」、

「豊春駅」からシャトルバスが出ている。

シャトルバス – 温泉 – かすかべ湯元温泉

シャトルバス以外にも「春日部駅」西口から

朝日バスでも行ける。

朝日バスは「春日部駅」西口から

10分に1本くらい出ている。

帰りのバスはこちら。

かすかべ温泉前から。

「かすかべ温泉」は、プールなんかもあり、

休憩所も広くて綺麗。

入館料が1800円。

ご飯も食べられるし、1日ゆっくりするのにぴったり。

何より空いていた。

1800円の料金には

バスタオルやタオルも含まれていて、

手ぶらで行っても楽しめる。

下駄箱に靴を入れたらそのキーでチェックイン。

受付でタオル等を受け取り、

全てを腕につけたロッカーキーで精算する。

不便な場所にあるのと、

田舎の割にお値段が高めなので空いている。

ご利用案内 – 温泉 – かすかべ湯元温泉

春日部温泉 湯楽の里

春日部駅から20分弱歩く

「春日部温泉 湯楽の里」。

埼玉県春日部市の温泉施設 - 春日部温泉 湯楽の里
埼玉県の天然温泉温浴施設「春日部温泉 湯楽の里」源泉かけ流しで楽しむ露天風呂や種類の豊富な内湯、さらに美味しいお食事やエステなど一日中楽しめる施設です!

歩いて行くと普通に遠い・・・

東口からひたすらまっすぐ進む。

橋を渡って。

どんどん進み、信号をわたると見える。

入場料は890円。

下駄箱に靴を入れてキーを取る。

下のボタンを押さないと

カギがかけられない。

入場料が安い分、タオル類は持参する必要がある。

タオルは200円で購入できる。

バスタオルはレンタルで200円。

部屋着の貸し出しは300円。

もったいないので持参した方がいい。

お風呂は2階になる。

1階は食堂やマッサージやお土産。

御休み処もあり、寝ている人もいた。

春日部温泉 湯楽の里|温泉
埼玉県の天然温泉温浴施設「春日部温泉 湯楽の里」源泉かけ流しで楽しむ露天風呂や種類の豊富な内湯、さらに美味しいお食事やエステなど一日中楽しめる施設です!

天然温泉は「露天風呂」で、

外に出ると寒くて体に悪そうな気がした。

もっといい季節に行くべきかも。

室内のお風呂は炭酸水や、ジェットバス等で

温泉ではない。

春日部温泉 湯楽の里|高濃度炭酸泉
埼玉県の天然温泉温浴施設「春日部温泉 湯楽の里」源泉かけ流しで楽しむ露天風呂や種類の豊富な内湯、さらに美味しいお食事やエステなど一日中楽しめる施設です!

300円のマッサージチェアを使ってみたが、

面白かった。

こちらも腕に付けたキーで全て精算。

行くならどっち?

料金の差なのか、行きやすさなのか

「湯楽の里」の方が断然混んでいた。

手ぶらで長時間楽しむなら「湯元温泉」の方。

これからの季節、室内に温泉があるのがいい。

プールもあるし、広いし、

休憩所も綺麗で行きづらいのと、

値段の違いはあるがその分手ぶらで行けるのがいい。

春日部で温泉に行くなら料金は高いけれど、

「かすかべ湯元温泉」をオススメしたい。

「湯楽の里」は平日でも混んでいた。

タイトルとURLをコピーしました