亀戸天神「梅まつり」

イベント・お祭り

3月3日(日)まで開催中の

亀戸天神「梅まつり」。

/http://kameidotenjin.or.jp/news/2024/01/17/令和6年2月4日(日)から3月3日(日)梅まつり/

ツボミも多くて

まだ先まで楽しめそう。

亀戸駅

JR亀戸駅から出発。

亀戸天神までは徒歩で10分少々。

徒歩で行けるが「都バス」でも行ける。

都バスで「亀戸天神」へ

亀戸駅前バスターミナルの、

4番バス停。

信号を渡った、島状の場所にある。

「上野公園行き」か「浅草寿町行き」に乗る。

「上野公園行き」は亀戸始発なので座れる。

浅草行きは混んでいる場合が多いが、

バス停は2つだけなのですぐ着く。

「亀戸天神前」で下車

「亀戸駅出発」→「亀戸4丁目」→「亀戸天神前

道路の反対側に着くので

信号を渡ると「亀戸天神」。

亀戸天神社|公式ホームページ

梅の開花具合は、まだツボミが目立つ感じ。

それでも満開の梅もあり、

これから徐々に楽しめそう。

ランチ

「亀戸天神」の中にあるお店「若福」。

ちょっと金額的に難しく、

東門を出てセブンイレブンの方に歩いた先の

お蕎麦屋さん「前野屋」さんへ。

他にも亀戸4丁目交差点「梅屋敷」隣の

「桝本」というお店もある。

駅までずっと商店街が続くので

なんでも食べられる。

帰りのバス

来た時とは反対側に「亀戸駅行き」のバス停がある。

「東大島駅前行き」もあった。

帰りもバスに乗ってもいいが、

せっかくなので歩きたい。

商店街

バス停のある道路を「亀戸駅方面」に歩くと、

「香取神社」の鳥居がある。

その先「勝ち運商店街」を抜けると「香取神社」。

鳥居のすぐそば「鳥長」さんという

鶏のお惣菜のお店があるが「玉子焼き」が劇ウマ。

鶏ひき肉の入った「親子焼き」を購入。

「玉子焼き」は350円、「親子焼き」は400円。

亀戸「梅屋敷」。

駅方面にさらに歩くと亀戸4丁目交差点に出る。

その角に「亀戸梅屋敷」がある。

「茅の輪くぐり」があった。

休憩室もトイレもあり休める。

お土産も買える。

もちろん梅も咲いている。

あとは駅まで商店街を抜けて行く。

亀戸駅の「アトレ亀戸」は

工事中でかなりのお店が閉まっていた。

アトレ亀戸 -atre-
ショッピングセンター「アトレ」がもっと楽しくなる情報サイト

今秋にリニューアルするらしい。

レストラン街は開いているので、

食べ損ねたらアトレもいい。

梅は咲き始め

亀戸天神「梅まつり」。

梅はまだツボミも多いが、

来週から暖かくなるらしいので開花も進みそう。

昨年は「梅まつり後半」に行ったら、

ほぼ梅は終わっていたので、

早めに行くのをオススメしたい。

タイトルとURLをコピーしました