古石場川親水公園「牡丹園」と「バラ」

公園・庭園

門前仲町駅から「ぼたん園」へ向かう。(2024.4.25)

無料で見られる「ぼたん園」。

観光情報 | 江東おでかけ情報局
江東区の観光情報をお知らせします。「江東おでかけ情報局」は、一般社団法人江東区観光協会が運営するサービスです。来訪される方々及び区民の皆さんにとって有用なものとなるように、わかりやすく、使いやすく、そして新鮮な情報を提供していきます。

牡丹園

4月後半、

雨が降り続いた後の雨上がりに「牡丹園」へ行ってみた。

石島橋を渡る。

残念ながら雨風でほとんどの花がしおれていた。

雨の水の重みでやられた感じ。

古石場川親水公園のボタンが咲き始めています

古石場川親水公園

「牡丹園」は古石場川親水公園にあり、

こちらの公園には水が流れていて、

川の両側に牡丹やら、たくさんの花が植えられている。

お花の多い公園で、水の音、花の香りを味わいながら

お散歩するのにいい。

バラ園

「古石場親水公園」を進んでいくと最後に

「バラ園」にたどり着く。

4月の終わりではまだバラは2輪しか咲いていなかった。

ツボミがたくさん。

5月になってそろそろバラも咲いている頃。

「古石場親水公園」、

無料なのでぜひお散歩してみては?

深川不動堂

門前仲町に行くなら「深川不動堂」には行きたい。

4月25日と5月1日に行ってみた。

5月1日は「深川龍神例大祭」が行われた。

流石に「龍神様」のお祭り、

雨が降っていた。

それでも人はいっぱい。

成田山 東京別院 深川不動堂 | 深川不動堂とは
「深川のお不動様」として親しまれている当山は、千葉県成田市の大本山成田山新勝寺の東京別院です。厄除け、交通安全、各種祈願は深川不動堂へ。

毎日、9時、11時、13時、15時、17時に行われる

「護摩祈祷」にも参加。

この日は「護摩祈祷」の後、

その場で「太鼓演奏」があり迫力満点だった。

「護摩祈祷」の際、

並んでカバンを預ける儀式について調べてみたら、

「御加持」というものだった。

仏教豆知識〜加持(かじ)〜 | 成田山 東京別院 深川不動堂

2列に並んで荷物を預けると御護摩の火にかざしてもらえる。

外国人の方も大勢いらしたが、皆さん参加されていた。

「護摩祈祷」の見学も無料なのでぜひ。

本堂では「仏さまの声」を引いてみた。

100円でその時にぴったりのお言葉がいただける。

いい香りがするお香も購入。

本堂では「干支の身代わり守り」を売っていた。

何となく「身代わり守り」は1つ持っておくと安心する。

「5月詣で」は「五穀升」。

お願い事を書いて、五穀を入れ蓋をして奉納する。

「深川不動尊」に伺う理由は和太鼓の音色が心地良いから。

大きな音なのに眠ってしまいそうになる。

2024年04月の記事 | 成田山 東京別院 深川不動堂

人が多いので、参拝マナーはとても気になる。

護摩祈祷の間、ずっと喋っている人や、

スマホを見続けている人たちがいて「何しにここへ?」と思う。

正直、外国人の方たちの方が仏様に敬意を払って

ちゃんとされているように思う・・・

「深川不動堂」はかなりオススメだけれど、

いつも混んでいるのが難点かな。🤔

あと、お花はちょうどいい時期に行かないと見逃してしまう・・・💦

成田山 東京別院 深川不動堂
「深川のお不動様」として親しまれている当山は、千葉県成田市の大本山成田山新勝寺の東京別院です。厄除け、交通安全、各種祈願は深川不動堂へ。

タイトルとURLをコピーしました